サロンよりも医療脱毛の方が費用は高くなる

###Site Name###

医療用のレーザーで処理をすると、サロンで光脱毛をするときよりも料金が高くなってしまいがちになっています。


これには、レーザー脱毛に関する立場が原因にあります。



そもそも、レーザー脱毛は医療の技術を利用して処理をすることになりますので、文字通り衣装手術として患者の体毛を除去していくことになります。



ここで知っておかなくてはならないのは、医療手術として処理されるはずのこのレーザー脱毛には一般的な保険の控除などが適用されないということなのです。つまり、手術を受けるときに支払う銀額は、手術を受ける患者が全て負担しなくてはいけなくなりますのでほぼ必ず費用は大きくなってしまいます。



なぜこのような会社で手術がすすめられているのかというと、体毛の処理というのは医療の観点から見ると治療行為には該当しない行為だと考えられているからです。

病院に行って薬を処方してもらうときに費用を控除してもらえるのは、薬を処方することが患者に対する治療行為とみなされているからに他なりません。
患者に対する治療行為は保険の対象となりますが、例えば頭皮の植毛手術やレーザーを利用した体毛の処理などは治療行為ではなく、単なるコンプレックスの解消にすぎないわけです。


本人の外見上の問題を解決するのはケガや病気とは無縁で、本人の欲求を満足させるための行為にすぎません。

だからこそ、レーザーを利用した体毛の処理では費用が脱毛サロンやエステなどと比較して高くなるわけです。